SBクラウド主催「中国サイバーセキュリティ法」セミナー

【5月27日18:00追記】
本セミナーは応募者多数のため、受付を終了いたしました。

 

2019年1月より本格運用が適用された「中国サイバーセキュリティ法」をテーマにしたセミナーを開催いたします。

本セミナーでは世界4大会計事務所、KPMGインターナショナルのコンサルティングファームであるKPMGコンサルティング株式会社を講師に招き、中国サイバーセキュリティ法の解説や対策についてご紹介します。

また、SBクラウドからは「中国サイバーセキュリティ法」に対応したAlibaba Cloudのデータ管理方法やセキュリティ対策、中国国内でWebサーバー公開時に必要なICP登録についてご紹介します。

※本セミナーはエンドユーザー向けの内容であるため、SI企業、パートナー企業、当社の競合企業からのお申し込みはお断りする場合があることをご了承ください。

<開催概要>
・日時
 6月5日(水)14:00~16:30(13:30開場)

・場所
 ヴィラフォンテーヌ汐留 コンファレンスセンター
 (都営大江戸線・ゆりかもめ「汐留駅」より徒歩1分)

・定員
 60名 ※先着順

・参加費
 無料

・主催
 SBクラウド株式会社

<プログラム内容>

・14:00~14:40
 「中国サイバーセキュリティ法の概要と対策」
  -中国サイバーセキュリティ法の概要
  -中国サイバーセキュリティ法の体制整備
  -中国での個人情報管理について

 講師:KPMGコンサルティング株式会社

・14:50~15:30
 「中国サイバーセキュリティ法に対応したセキュリティ対策について」
 -中国サイバーセキュリティ法対応におけるクラウド活用
 -中国国内でデータ保存する際の注意点と対策
 -Alibaba Cloudセキュリティプロダクト紹介
 
 講師:SBクラウド株式会社 プロジェクト推進室 高橋 真

・15:40~16:10
 「ICPライセンス取得について」
 -中国向けWebサイトの構築について
 -ICPライセンスの取得方法について

 講師:SBクラウド株式会社 プリセールス課 吉村 真輝

・16:10~16:30
 質疑応答、名刺交換会

 

<登壇企業紹介>
・KPMGコンサルティング株式会社について
 KPMGインターナショナルのメンバーファームとして、ビジネストランスフォーメーション(事業変革)、テクノロジー、リスク&コンプライアンスの3分野でサービスを提供するコンサルティングファームです。
 専門知識と豊富な経験を持つコンサルタントが在籍し、さまざまなインダストリーに対し、幅広いコンサルティングサービスを提供しています。
 https://home.kpmg/jp/ja/home/about/kc.html

・SBクラウド株式会社について
 ソフトバンク株式会社とアリババグループが2016年1月に設立した合弁会社で、2016年12月から「Alibaba Cloud」の日本国内データセンター運用やサービスのローカライズ、日本語サポートを行っています。
 https://www.sbcloud.co.jp/

※プログラム内容は変更になる場合もあります。
※本セミナーは定員となり次第、お申し込み受付を終了いたします。
※本セミナーはエンドユーザー向けの内容であるため、SI企業、パートナー企業、当社の競合企業からのお申し込みはお断りする場合があることをご了承ください。